ここでは、FREE CRAFT店主が、日々のほのぼのライフを皆様にご紹介しています。日記に共感してくれた方からのコメント大歓迎です!!!


by kinoko-freecraft
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

整理整頓

e0064047_18483026.jpg

先日、ガレージにある荷物の整理をした。自営業として仕事をすると、工具も一通り揃えておかなくてはいけない為、自ずと増えてしまうのだ・・・。今まで、会社勤めの時は会社の道具を使用させてもらっていたから、工具や消耗品の経費がいくらかかり、それに関わる材料がどのくらい抑えればいいのかなんて、あまり気にしていなかった・・・。今となってはそこは絶対外せない数字であり、工具を大事に使い、年間維持費を極力どれだけ抑えるか、が経費削減&会社の利益に大きくつながる重要な要素である事は、会社を起こしてからは、大分勉強させられた・・・。まだまだ勉強中の身である・・・。次に必要な時に故障していたら、全く持って意味が無い&仕事が出来ないではシャレにならない為、すべての工具の点検、消耗品の残り数、足りないもののチェック・・・、をやったのです。マイガレージには所狭しと工具やら、消耗品、その他モロモロの物がごっさり置いてあり、更にはそこの住人、モーガンがいるのだから、否が応でも歩く場所も限られてしまう・・・。まず一度、モーガンを頭半分外へ出し、それからスタート!!工具以外の細かい部品や消耗品はきちんと整理しないと同じものをまた買ってしまうため、個数を調べるのが大事!まさに棚卸し。ポロッとあまり出番がない工具をひとまとめにした工具箱を開けてみると懐かしい写真。僕がまだ実家にいた時、親父のパソコンでモーガンのレースのフォトをネットで見つけ、勝手にプリントアウトさせてもらった一枚。まだ手にする事ができない僕は、こういう写真なんかを見ては夢を見続けていた・・・。あの時の僕はこの、やる気満々なモーガンレーサーたちを眺めてるだけで、サーキットの緊迫感やオイルの焼けたニオイ、エキゾーストノートを響かせ滑走している光景を想像する事しかできなかったが、今は僕のすぐ隣にいる。あの時、夢を諦めないで良かったな~、と道具の整理も忘れ、初心に帰ったひと時だった・・・。それにしても仕事の材料って、多いな~・・・。あたりはすっかり日が暮れ、寒さが足元から伝わってきだした・・・。まだ、半分も終わってない・・・。
[PR]
# by kinoko-freecraft | 2006-02-13 22:28

休日の過ごし方・・・。

e0064047_930161.jpg

夜中に出勤、朝からまた仕事・・・、の生活もとりあえず先が見え、もう少しの辛抱・・・。中休みという感じの、今日は久しぶりの休日!外を覗くと、休日に相応しい快晴ではないか!外に出るとやはりまだ寒い・・・。ジャンパーを着てコーヒーを飲みながら近所の公園まで愛犬キノコと散歩。う~ん最高!しかし寒い・・・。しばらく公園でマッタリして帰宅後、久々にギターをポロリ。僕が一番リスペクトされたギターリスト、スティービーレイボーンが特集として組まれた雑誌が、アメリカへ行った時に販売されていたので購入してきた。それを今日ギターをポロポロ弾きながら読んでいると、やっぱり彼も世界中で愛され続けているんだな~・・・とつくづく感動・・・。他界後もコレだけの人気を得ているレイボーン。恐るべし!!
e0064047_9421934.jpg

そんなまったり休日の朝を迎えた僕は、このフラワーが描かれた可愛らしいラジオで流し聴き。FENに周波数を合わせると、僕好みの曲がよ~く流れている。レイボーンもたまに流れるし、レイナードスキナードなんかはしょっちゅう耳にする!う~ん、さすがにラジオ局がアメリカだけにいい選曲!
e0064047_952133.jpg

そして、我が娘とママ。お尻がぷっくり!あんよもムチムチ!元気に育ってます!持ち上げてるママも娘が大きくなるにつれ、大変そう!娘もようやく視界が広くなってきたようで、ちょっとはなれたところからでも、僕らをジ~ッと見つめてます。指しゃぶりもするようになり、現在は、薬指と中指を同時に口に突っ込んでチュ~チュ~としてる、なかなか豪快な娘。そんな家族3人と1匹、スロータイムリーな休日のスタート。
[PR]
# by kinoko-freecraft | 2006-02-12 10:07

ビックリ!!!

e0064047_954399.jpg

鎌倉は七里ガ浜のフリマ会場。このフォトはママが娘を産む時に入院する前日に、出店した時。朝7時に会場入りして、夕方帰宅。今考えると「良く出店したな~・・・」と思う反面、ママも僕も「陣痛来たら救急車呼べばいいしね!!」というノリでその時出店した。おかげで元気な娘が今、僕の横でスヤスヤ寝ている。幸せである。こんな楽天的過ぎる両親の娘はどんな大人になるのだろう。楽しみ!
e0064047_9152687.jpg

以前渡米した際に立ち寄ったカリフォルニア州にあるモーガンショップ「MORGAN WEST」で購入したキーホルダー。ここのモーガンメカニックのおっちゃんに、「君もモーガンを日本で乗ってるのかい?プラス8か!何年式の?俺のモーガンはなんだらかんだら・・・・・」と、まぁ長いモーガン談義を僕としばらく交わし、みんなで写真を撮ったのです。もちろんママも一緒にね!このキーホルダーを見ながらイグニッションキーに差し込む度に、「あのおじちゃん元気かな~」なんて思い出す。そんな最近、雑誌「LIGHTNING」という本を本屋さんで立ち読みしていると、なんと!!このMORGAN WESTが出ているではないか!!!!!しかも一緒に撮ったおっちゃんも出ているのであった!!!!!!びっくり!この雑誌はアメリカのディープな情報や、車など、アメリカの文化などを楽しく掲載している雑誌で有名だが、アメリカ大好き、モーガン命!な僕にとってはビックリであった!しかも自分達が訪れた異国のモーガンショップ&そこでモーガン談義を交わしたスタッフまでもが掲載されているなんて・・・。 おもわず本を購入して、家でママと「そうそう、ここのショーケースにあるグッズよりボスが集めてるグッズのほうが欲しいものがたくさんあったね~・・・」なんて昔話をしている。モーガンを愛する人々が世界中にいるという事を、このキーホルダーと、思わず手にした雑誌で知る事が出来て感動してしまった!!
[PR]
# by kinoko-freecraft | 2006-02-11 09:50

義務だろ?

e0064047_18295422.jpg

ガレージの基礎をを作った際、出たガラ(コンクリートの塊)。コレで基礎の半分・・・。完成時にはかなりの量になっていた。DIYでまず注意しなくてはいけないのが、コレだけの箱(建物)を作るには、まずゴミや産業廃棄物の処理も考えて挑まなくてはいけない。闇雲に作って、ゴミの処分に頭を悩ます事がないように事前に調べておきましょう!僕は仕事柄、産廃業社も知っていたため、事前に見積もりや取りに来てもらう日程を話しておいた。物を作ればゴミは出るのだ!作る大きさによってゴミの量も比例するのです!!でも完成したときの喜びもまた、大きいのである。
e0064047_18425815.jpg

今となっては懐かしさも感じる、ガレージ作成以前のフォト。モーガンもこうしてみると、ギリギリに納まっているのが分かるな~。ここから出動する時、モーガンはたくさんの儀式?がある為、暖機運転を長い時間掛けて行う。ご近所の方々、ごめんなさいね。と思いつつ、モーガンが完全に目覚める前に動かす事が後々のトラブルや不調につながる事を以前経験した為、心の中でご近所の皆さんに謝りつつ、爆音でアイドリングしている・・・。やっぱり、キャブの車は冬、エンジンの掛かりが悪く、アクセルを開くタイミングや、吹かす度合いによってガソリンが不完全燃焼でバックファイヤーを起こしたり、とっさの加速でキャブが被って吹けない時がある・・・。運行前点検をしなくても、エンジン一発始動でノントラブルで目的地までたどり着く現代の車とは違うのだ!しかし、運行前点検はどんな車でも必ずしなければいけないと思う。ドライバーの義務でしょう・・・。いくら高級車に乗っててもタイヤの交換や、エンジンオイルをどこから入れるのか分からないようじゃ車に乗せられてるだけでしょう・・・。かっこ悪すぎ・・・。最低限の知識だけは身に着けておきたいモンです。
[PR]
# by kinoko-freecraft | 2006-02-06 19:05

外装より中身??

e0064047_8384068.jpg

スタンレー・モス夫妻。かつて、有名なレーシングドライバーであった。横浜の山下公園でのショット。わざわざ、日本まで来日してクラシックカーレースに参戦していた。何とも嬉しい限り。知る人ぞ知る方なので、ここでクラシックカーを見ていた観戦者の中にもサインをもらう人もいた。この年齢で、フルオープンでの公道レース、いや~格好いいね!しかも夫婦で。僕もこ~んな格好いい夫婦をいくつになってもしたい。やっぱり年輪を重ねた人がこういうヒストリックカーを乗ると、味があるし、イヤミじゃない。しかし、僕がいつも感じるのは、若いからこういう車は似合わない、とかいう輩がいるが、逆に若いうちから似合う人間になっておけばいいだけの話。要は似合うようになるなら、人間の中味を磨く事である。ファッションなどの装飾品は後からいくらでも付いて周ってくる。中味は磨けば、それぞれのオーラになる。まさに車と一緒。外装ばかり磨いても、中味のメンテや掃除をしてやらなければ、格好良く走れない・・・。僕ももっと、中味を磨いて、小さく納まらないように努力している。人に優しく、自分に厳しく、これがなかなか難しいが、ある意味基本な気がする。もっと頑張ろ!
e0064047_981117.jpg

作業キャップ。グレイトフルデッドの文字やデッドヘッドが目を引く。こういうキャップでの作業は日本の会社じゃ許されないんだろうな~。指定されたダサい作業着を着させられて、仕事をする・・・。う~ん、理解不能・・・。せめて作業着も格好良いのにしてあげればいいのに・・・、だって、会社の看板背負ってみ~んな仕事してるんだからさ!僕の会社のユニホームもそろそろ作らねば・・・。この辺が経営者の強み!である。自分の会社のユニフォームを決める&センスが問われる・・・、面白いじゃないですか。同時にセンスも磨かれて。しかし、このキャップも相当汚れたな~。キャップにネルシャツスタイルだと、どうしてもファーマーになる・・・。
[PR]
# by kinoko-freecraft | 2006-02-06 09:25