ここでは、FREE CRAFT店主が、日々のほのぼのライフを皆様にご紹介しています。日記に共感してくれた方からのコメント大歓迎です!!!


by kinoko-freecraft
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

形になってきた!!

e0064047_14165723.jpg
小さな小さな枕木で作ったウッドデッキも完成です。ママの好きなお花も添えて。
e0064047_14171810.jpg

既存のポストは撤去したので、木の柱を立てて、その上に市販のポストをつけました。お花がポストの柱を囲むようにママが添えてくれました!!なかなかいい雰囲気!土台部分には樽を置いてそこにも色とりどりのお花が玄関ポーチを明るくしてくれています!
e0064047_14174397.jpg

さあ、本題。最初の壁の骨組みが出来たところで、それを基準にどんどん残りの3面も組み立てていきます。この時点でガレージの形が見えてきました!今のところ図面通り。この後、いろいろ改良するところが増えてしまいました・・・。
e0064047_1418415.jpg

大まかな壁の間柱が入った時点でいよいよ梁を組んでいきます!僕の父にも手伝ってもらい、作業がスムーズにはかどりました。親父サンキュー!!
この梁を入れるときに、壁面の上下の歪みや、壁4面の歪み(きちんと長方形かな)を細かく図り、梁を入れました。そのついでに筋交いを入れ、(筋交いは地震などで揺れた場合、その揺れの力を下へ分散させる大切な役割!)強度をパワーアップです。後は窓や勝手口、車の出入り口のゲートの枠組みを作って壁面の構造体が完成します!!明日は屋根、外壁あたりのお話!
[PR]
# by kinoko-freecraft | 2005-10-02 09:47 | カーライフ

スタート!!

e0064047_14205351.jpg

基礎工事が終わり、いよいよ木工事のスタートです!!
まずは側面パネルを組み立てていきます。スタッド(間柱)をビスで固定して、まずはどんどん壁の骨組み作り!!この時点で、同時進行に土台側の底辺を防腐剤処理します。この工程は同じ作業の繰り返しの為、意外と楽チン。
e0064047_14211312.jpg
そしてまずは、一枚目のパネルの骨組みが完成した時点で、起こして基礎の上に乗せてみました。上部と下部が歪んでいないか「さげふり」という道具を使ってチェックします。これはおもりの付いたひもを上部からおろし、下部に垂らしたおもりの揺れがストップしたところで、まず上部の紐と柱の隙間を計測し、その後、下部を計測。上下同じ隙間ならば垂直、違うなら傾いている。という具合にぴったり合わせます。この時点で大きく傾いていると、後々、歪んだ壁が出来てしまうため、慎重に行います。そしてまずは一面の壁らしきものが現れました。ここで基礎と土台を仮固定するため、アンカーボルトを打ち付けました。
e0064047_14213562.jpg

一面の骨組みが完成した時点でママに前から頼まれていたデッキを作りました。めちゃめちゃお手軽ウッドデッキです!!はきだし窓の下側が勾配の付いたコンクリートの為、雨が降ると、すべる危険性があり、そこを枕木でフラットにしちゃいました。なかなかいい具合です。あえて鉄の楔を購入し、錆を出し、昔からある様な雰囲気にしました。この後、横にズ~っとデッキを延長して、まずすべることがなくなり一安心。ママも喜んでくれてよかったよかった!!!
[PR]
# by kinoko-freecraft | 2005-10-01 05:56 | カーライフ

固まった!!

e0064047_1423627.jpg

ようやく基礎が固まり、いよいよ木工事がスタートできます!!
キノコも「早く作って~!!」と言わんばかりの顔をしております。
この写真ではすでに木工事用の材木が置いてありますが、基礎が完成してから、材木が搬入されるまで約1ヶ月かかってしまいました。仕事が急に忙しくなり、ガレージ製作はしばし、お預けだったので、材木が搬入された時は、感動!!
これから、自分で書いた設計図面を元に土台、柱、屋根、外壁の順で組み立てて行きます。
ちなみに基礎部分は少々小さかったのですが、これ以上大きくすると、隣のもう一台の車が出し入れが困難になってしまうのです・・・。実際に何度も車を出し入れして、寸法を割り出し、最良の基礎、ガレージ寸法が決まるまで図面を書いては消して、書いては消しての連続・・・。
そしてこの寸法でガレージを完成していく事に決定!!
ここに収まる車(車の紹介はもう少しお待ちくださいね!!)は、とりあえず僕の実家で預かってもらいました。
さあ、がんばるぞ~!!!
[PR]
# by kinoko-freecraft | 2005-09-30 07:59 | カーライフ

セメント練り練り!!

傾斜地の高低差をフラットにした段階でいよいよ型枠作りです。
型枠とはコンクリートを流す場所をコンパネ(ベニア板)で囲ってあげる作業。
高さをあわせ、両サイドから当て木をして、コンクリートを流す際、コンパネが倒れないようしっかりと路盤に固定。
そして、強度を上げるため、路盤に鉄筋をぶっさしていきます。
コンパネで枠ができたらいよいよコンクリートを流します!!
ドライコンクリートという商品をホームセンターで買いました。これは袋の中に、セメントと砂が混ざっているため、水を入れて練り合わせればいいだけ!という便利な商品!さあ、混ぜ合わせるぞ~!!!
結局、人力ですべて練り合わせました。ドライコンクリートの袋、約70袋分、スコップひとつで作成・・・。この作業が、ガレージ作りの中で一番大変でした・・・。

コンクリートを流し込む際、空気が入らないよう、少し入れたら、棒で突っついてあげます。
何とかコンクリートを型枠の中へ流し込むことが出来たので、後は乾くまで3日程待ちます。
待っている間、雨はもちろん大敵ですが、炎天下の中、そのままさらしておくと、
コンクリートにひびが入りやすくなるため、ブルーシートで覆ってあげます。
早く型枠をはずして、基礎の完成が見たい!!
e0064047_14241754.jpg

[PR]
# by kinoko-freecraft | 2005-09-29 07:47 | カーライフ

いよいよスタート!!!

お待たせいたしました!このブログでは、僕が長年温めてきたガレージ計画、そして完成までを写真と共に、皆様に紹介させていただくコーナーです。記念すべき第一回目は「基礎編」。
このブログを見てくださった方の中で(私もDIYにチャレンジしてみよう!)と思ってくださる方がたくさん増えれば幸いです。
この写真は建物を作る際、当たり前ですが基礎を作らなければいけません。ということで、まずは基礎工事!傾斜地に建てるため、水平をしっかり出さなければいけません。すべてはここから始まりました!玄関へ上がる階段の2段目を基準とし、ガレージの土台すべてをこの高さにあわせる様にしました。1段目は撤去。ついでに既存で付いていたポストも根っこから撤去。
e0064047_14251470.jpg

ガレージが建つ部分の、既存のコンクリートを壊し、溝を作り、そこにコンクリートを流す、布基礎という工法で行ったため、カッチカチのコンクリートをはつり機で永遠とぶっ壊して、水平を出していきました。しんどい!!しかもいきなり気が遠くなる作業!そしてコンクリートがえらい硬い!!10cmきれいに壊すのに20分ぐらいかかります・・・。ご近所の皆さん、ご迷惑をおかけしました・・・。基礎の完成はまた明日写真と共にご紹介いたしますね。
[PR]
# by kinoko-freecraft | 2005-09-28 07:43 | カーライフ