ここでは、FREE CRAFT店主が、日々のほのぼのライフを皆様にご紹介しています。日記に共感してくれた方からのコメント大歓迎です!!!


by kinoko-freecraft
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2005年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

固まった!!

e0064047_1423627.jpg

ようやく基礎が固まり、いよいよ木工事がスタートできます!!
キノコも「早く作って~!!」と言わんばかりの顔をしております。
この写真ではすでに木工事用の材木が置いてありますが、基礎が完成してから、材木が搬入されるまで約1ヶ月かかってしまいました。仕事が急に忙しくなり、ガレージ製作はしばし、お預けだったので、材木が搬入された時は、感動!!
これから、自分で書いた設計図面を元に土台、柱、屋根、外壁の順で組み立てて行きます。
ちなみに基礎部分は少々小さかったのですが、これ以上大きくすると、隣のもう一台の車が出し入れが困難になってしまうのです・・・。実際に何度も車を出し入れして、寸法を割り出し、最良の基礎、ガレージ寸法が決まるまで図面を書いては消して、書いては消しての連続・・・。
そしてこの寸法でガレージを完成していく事に決定!!
ここに収まる車(車の紹介はもう少しお待ちくださいね!!)は、とりあえず僕の実家で預かってもらいました。
さあ、がんばるぞ~!!!
[PR]
by kinoko-freecraft | 2005-09-30 07:59 | カーライフ

セメント練り練り!!

傾斜地の高低差をフラットにした段階でいよいよ型枠作りです。
型枠とはコンクリートを流す場所をコンパネ(ベニア板)で囲ってあげる作業。
高さをあわせ、両サイドから当て木をして、コンクリートを流す際、コンパネが倒れないようしっかりと路盤に固定。
そして、強度を上げるため、路盤に鉄筋をぶっさしていきます。
コンパネで枠ができたらいよいよコンクリートを流します!!
ドライコンクリートという商品をホームセンターで買いました。これは袋の中に、セメントと砂が混ざっているため、水を入れて練り合わせればいいだけ!という便利な商品!さあ、混ぜ合わせるぞ~!!!
結局、人力ですべて練り合わせました。ドライコンクリートの袋、約70袋分、スコップひとつで作成・・・。この作業が、ガレージ作りの中で一番大変でした・・・。

コンクリートを流し込む際、空気が入らないよう、少し入れたら、棒で突っついてあげます。
何とかコンクリートを型枠の中へ流し込むことが出来たので、後は乾くまで3日程待ちます。
待っている間、雨はもちろん大敵ですが、炎天下の中、そのままさらしておくと、
コンクリートにひびが入りやすくなるため、ブルーシートで覆ってあげます。
早く型枠をはずして、基礎の完成が見たい!!
e0064047_14241754.jpg

[PR]
by kinoko-freecraft | 2005-09-29 07:47 | カーライフ

いよいよスタート!!!

お待たせいたしました!このブログでは、僕が長年温めてきたガレージ計画、そして完成までを写真と共に、皆様に紹介させていただくコーナーです。記念すべき第一回目は「基礎編」。
このブログを見てくださった方の中で(私もDIYにチャレンジしてみよう!)と思ってくださる方がたくさん増えれば幸いです。
この写真は建物を作る際、当たり前ですが基礎を作らなければいけません。ということで、まずは基礎工事!傾斜地に建てるため、水平をしっかり出さなければいけません。すべてはここから始まりました!玄関へ上がる階段の2段目を基準とし、ガレージの土台すべてをこの高さにあわせる様にしました。1段目は撤去。ついでに既存で付いていたポストも根っこから撤去。
e0064047_14251470.jpg

ガレージが建つ部分の、既存のコンクリートを壊し、溝を作り、そこにコンクリートを流す、布基礎という工法で行ったため、カッチカチのコンクリートをはつり機で永遠とぶっ壊して、水平を出していきました。しんどい!!しかもいきなり気が遠くなる作業!そしてコンクリートがえらい硬い!!10cmきれいに壊すのに20分ぐらいかかります・・・。ご近所の皆さん、ご迷惑をおかけしました・・・。基礎の完成はまた明日写真と共にご紹介いたしますね。
[PR]
by kinoko-freecraft | 2005-09-28 07:43 | カーライフ